相模原市・安全・安心メール【自転車盗の発生について】

【安全・安心】小山地区、清新地区、横山地区、中央地区、星が丘地区、光が丘地区、大野北地区、田名地区、上溝地区

《犯罪情報》
 中央区内で無施錠による自転車盗が多発しています。

○駐輪する時は、必ずダブルロックを行って下さい。

 相模原警察署

消費生活総合センターからのお知らせ

最近よく耳にする『サブスク』ってなんぞや?

『サブスク』って聞いたことありますか?
英語の“subscription(サブスクリプション)”の略で、「定期購読」などを示す言葉です。
日本では、定期的に利用料を支払い、一定期間、映画や音楽を好きなだけ視聴したり、車をシェアしたりするなど、商品やサービスを利用することを言います。
近年増加している『サブスク』ですが、一度契約すると、自動で支払いが継続するため、「サービスを利用していないのに代金を請求された」「無料期間を過ぎて有料になった」など、うまく解約できず、後からトラブルになることもあり注意が必要です。

<気を付けるには・・・>
・不要なサービスがないかクレジットカードの明細はこまめに確認しましょう。
・「初月無料」「無料トライアル」と書いてあっても安易に契約せず、規約や条件を確認しましょう。
・困ったときは、速やかに消費生活総合センターへ相談しましょう。

☆詳しく知りたい
http://c.bme.jp/18/1744/361/426
(国民生活センターHP)

相模原市消費生活総合センター相談専用(042-775-1770)

消費生活総合センターからのお知らせ

手軽さゆえに増えるオンラインゲームトラブル

スマホゲーム市場は、今では1兆円を超えるそうです。
新型コロナの影響で増えた『おうち時間』を利用して、スマホのオンラインゲームなどで遊んだ方も多いのではないでしょうか。
こうしたオンラインゲームについて、親が知らないうちに子どもが課金をしており高額な請求が届いたという相談が全国の消費生活センターに寄せられています。

これらに多くみられる特徴と問題点は…
・保護者用のアカウントでゲームをさせていた。
・決済時のパスワードを設定していなかった。
・決済完了メールを見落とした。
・子ども自身にお金を使っているという認識がない。

課金する場合は親に相談するなど、事前に家族間でルールを決めておくことや、「ペアレンタルコントロール」の設定を行っておくことが未然防止に繋がります。
また、未成年者が保護者の承諾なくオンラインゲームの課金をしてしまった場合は、未成年者契約の取消しが可能な場合もありますので、速やかに消費生活総合センターへご相談ください。

☆詳しく知りたい
http://c.bme.jp/18/1744/360/426
(国民生活センターHP)

相模原市消費生活総合センター相談専用(042-775-1770)

相模原市・安全・安心メール【わいせつ事案の発生について】

【安全・安心】橋本地区、大沢地区、田名地区

《犯罪情報》
10月5日(火)午後10時55分頃、緑区相原において、帰宅途中の女性が、後方から自転車で近付いてきた男に、体を触られる事案が発生しました。
男は年齢20代~30代半ば位、体格細身で、黒髪だったとのことです。

○人通りが多い場所を通るように心掛けましょう。
○不審者や不審車両等を見かけた際には、すぐに110番通報しましょう。
○身の危険を感じたら、防犯ブザーを鳴らしたり、大声を出して助けを求めましょう。

相模原北警察署

相模原市保健所からのお知らせ

新型コロナウイルスワクチン接種を希望する方は、お早めに接種予約を

現在、相模原市では、希望する市民の方へ10月中に1回目の接種が完了できる体制で接種を進めています。11月以降は、2回目接種が中心となり、これまでより新規予約枠を大幅に縮小します。希望する方は、お早めに接種予約をお願いします。
本日から、10月24日(日曜日)までの接種の予約を受け付けております。
予約枠に空きがあり、予約が取りやすくなっています。接種をご希望の方は、是非この機会にご予約ください。
(10月6日午前11時現在)

予約方法は以下から、ご確認いただけます。
https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/kansenyobo/1019910/1022588/1022970.html

相模原市・重要なお知らせ(Jアラート試験放送)

明日、10月6日(水)の午前11時頃に、「全国瞬時警報システム(Jアラート)」の試験放送を行います。
ひばり放送で「これは、Jアラートのテストです。」を3回繰り返し、その後「こちらは、防災さがみはらです。」と放送が流れます。
これは、国からの緊急情報を市民の皆様に確実にお伝えするための試験放送ですので、ご理解・ご協力をお願いいたします。

相模原市・安全・安心メール【声掛け事案について】

【安全・安心】麻溝地区、大野中地区、大野南地区、新磯地区、相模台地区、相武台地区、東林地区

《不審者情報》
 10月2日(土)午後3時頃、相模原市南区文京2丁目8番所在の公園内において、女子児童達が、見知らぬ男に「靴下を履かせて。無理?」等と声を掛けられる事案が発生しました。
 男は、年齢70歳位、身長155cm位で、体格は痩せ型、白髪交じりの短髪、白色のシャツを着用し、黒色の靴下を持っていました。

〇不審者を見かけた際は、110番通報してください。
〇身の危険を感じたら、防犯ブザーを鳴らす、無い場合は大声を出して助けを求めましょう。

相模原南警察署

相模原市消費生活総合センターからのお知らせ

消費生活情報紙「すぱいす」第132号を掲載しました!

消費生活情報紙「すぱいす」第132号を市ホームページに掲載しました!
今回は、なにかと耳にする機会が増えた「SDGs」についてのおさらいと一人一人の行動の大切さについて掲載しています。ぜひご覧ください。

≪内容≫
相模原市における過去5年間に出た、家庭からの「食品ロス」の量ってどれくらい?
国内の「食品ロス」の量は、毎日お茶碗一杯分のご飯を捨てているのと同じ!!?
「SDGsは国どうしの取り組みだから、個人の私は関係ない・・・」
いいえ、一人一人の行動がとても大切です。
まずは、身近な『食品ロスをなくす3つの行動』から実践してみましょう!!

『食品ロスをなくす3つの行動』
・期限内に食べきれない量の食品を買わない
・食べられる分だけ調理する
・家にある食材をチェックして献立を考える

≪紙面で読みたいときは≫
「すぱいす」は各まちづくりセンターや公民館などの市公共施設に配架しています。

下記URLから閲覧することも可能です。
http://c.bme.jp/18/1744/359/426
(相模原市HP)

相模原市消費生活総合センター相談専用(042-775-1770)

相模原市・重要なお知らせ(市長メッセージ)

皆様のご協力により、緊急事態宣言が9月30日をもって解除されますが、感染再拡大防止に向け、引き続き感染防止対策の徹底をお願いします。

〇感染防止対策の実践例
・外出する時は混雑している場所や時間は避け、少人数で行動を
・路上飲みやホームパーティー等をしない
・マスク着用やこまめな手洗い、手指消毒の徹底

また、休止等していました市設置施設につきましては、10月24日までの間は、利用時間を午後9時までとした上で、10月1日から順次再開いたします。詳細は市ホームページをご確認ください。
https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/shisei/koho/1019215.html

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(2021年9月30日)


相模原市・重要なお知らせ(台風注意喚起)

台風第16号の影響で、これから明日にかけて雨や風が強くなる恐れがあります。今後の気象情報にご注意ください。

●大雨や強風に備え確認しましょう●
・風で飛ばされそうな物は固定するか屋内へ
・お住まいの地域等のハザードマップの確認
・避難時の持ち出し品の確認。(食料品等は避難場所にはありません)