相模原市・重要なお知らせ(台風注意喚起)

台風第8号の接近に伴い、13日(土)の昼から14日(日)の明け方にかけて、雨や風が非常に強くなる恐れがあります。今後の気象情報にご注意ください。

●大雨や強風に備え確認しましょう●
・風で飛ばされそうなものは固定するか屋内へ
・お住まいの地域等のハザードマップの確認
・避難時の持ち出し品の確認(食料品等は避難場所にはありません)

相模原市消費生活総合センターからのお知らせ

転売チケットの購入トラブルが急増中!

自分の好きなアーティストやグループ(=“推し”)を応援することは“推し活”といわれ、若い世代では、コンサートやライブなどのイベントにお金をかける人の割合が高くなっています。これに伴い、全国の消費生活センター等に寄せられる、インターネットにおける転売に関する相談が増加傾向にあり、転売仲介サイトやSNSを利用してトラブルにあう事例が目立っています。

<事例1>
転売仲介サイトで購入したチケットでは入場できないことにあとから気づいた。
<事例2>
SNSで知り合った個人にライブチケット代金を振り込んだ後、連絡が取れなくなった。

≪アドバイス≫
・チケットは公式の販売サイトから購入しましょう。
・チケットの不正転売はしないようにしましょう。
・転売仲介サイトを利用する場合は、購入するチケットの転売が禁止されていないか確認
しましょう。

このほか、契約や商品に関するトラブルで困ったときは、消費生活総合センターにご相談ください。

☆詳しく知りたい
(国民生活センターHP)
https://e.bme.jp/18/1744/427/426

相模原市消費生活総合センター相談専用(042-775-1770)

相模原市・ひばり放送(熱中症警戒アラート)

相模原市役所ひばり放送からお知らせします。
本日は、国から熱中症警戒アラートが発表され、熱中症の危険性が高まっています。
外出や運動を控える、こまめに水分を補給する、屋外ではマスクを外すなど、健康管理に注意してください。
こちらは、防災さがみはらです。

相模原市消費生活総合センターからのお知らせ

支援したクラウドファンディングのリターンが届かない!

プロジェクトを立ち上げた事業の実行者が、インターネットを通じて資金提供を呼びかけ、賛同する支援者から資金を調達する仕組みを『クラウドファンディング』と言います。
クラウドファンディングの形態には、支援者に対して対価(リターン)として商品などを提供する「購入型」があり、その対価である商品が“届かない”といった相談が、全国の消費生活センターに寄せられています。

≪アドバイス≫
クラウドファンディングは通信販売と異なり、資金調達を目的としているため、目標金額の未達成や、達成しても生産上のトラブル等により対価が提供できない場合もあります。
このため、支援を行う前に、プロジェクトの説明やサイトの規約をよく読み、不明な点は実行者やサイトに確認するようにしましょう。
実行者の住所、名称、連絡先、リターンの提供時期なども確認しましょう。

このほか、契約や商品に関するトラブルで困ったときは、消費生活総合センターにご相談ください。

☆詳しく知りたい
https://e.bme.jp/18/1744/426/426
(国民生活センターHP)

相模原市消費生活総合センター相談専用(042-775-1770)

相模原市・ひばり放送(熱中症警戒アラート)

相模原市役所ひばり放送からお知らせします。
本日は、国から熱中症警戒アラートが発表され、熱中症の危険性が高まっています。
外出や運動を控える、こまめに水分を補給する、屋外ではマスクを外すなど、健康管理に注意してください。
こちらは、防災さがみはらです。

相模原市・安全・安心メール【特殊詐欺の前兆電話の発生について】

【安全・安心】小山地区、清新地区、横山地区、中央地区、星が丘地区、光が丘地区、大野北地区、田名地区、上溝地区

《犯罪情報》
 本日、横山台地区において、親族をかたる特殊詐欺の前兆電話がかかっています。
犯人は、息子や孫などをかたり、「お金が必要になった。お金を用意できるか。」などと説明し、現金を要求しています。

○電話で、お金やキャッシュカードの話がでたら要注意です。
不審な電話を受けたら、家族や警察に相談してください。

相模原警察署