鈴木重光 絵はがきコレクション巡回展②-尾崎咢堂記念館- を開催中!

3/25から「鈴木重光 絵はがきコレクション巡回展②」を尾崎咢堂記念館にて4/23(日)まで開催しています。
これらの絵はがきは、津久井郷土資料室に保管されていた資料で、旧内郷村(現在の緑区若柳・寸沢嵐)の郷土史家鈴木重光氏が収集した12,000枚もの絵はがきの一部です。

絵はがき巡回展チラシ

展示内容は、まず津久井地域の絵はがき約500枚のうち約50枚を、山、川、橋、学校、神社仏閣、中央本線、横浜水道、与瀬周辺、内郷村の人々、建物などのテーマ別に展示しています。

特に、内郷村青年会の総集会記念の集合写真に愛犬「シヅ」を連れた東京市長時代の尾崎咢堂が中央に写っている絵はがきは、尾崎咢堂記念館にふさわしい一枚として注目です!

尾崎咢堂が中央に写る内郷村青年会の総集会記念写真

また、旧津久井四町の9ヶ所を選び、現在と絵はがきのA3サイズの写真で比べて展示しています。
現在と様変わりしている所もあれば、ほとんど風景が変わっていない所もあります。

昔の中野の街並み

現在の中野の街並み

その他、鈴木重光氏が収集した12,000もの絵はがきを年代ごとにまとめた「絵はがき帖」の一部も展示しています。
  

絵はがき帖

津久井の懐かしい風景などをご覧にぜひ尾崎咢堂記念館までご来館いただければ幸いです。

カテゴリー: おしらせ, 報告 | 鈴木重光 絵はがきコレクション巡回展②-尾崎咢堂記念館- を開催中! はコメントを受け付けていません。

「蚕の世界」の展示解説と歌!

本日(3月26日)午後、開催中のミニ展示「蚕の世界 天からのおくりもの」の展示解説を行いました。実際に解説してくれたのは、展示をつくってくれた市立大野小学校3年3組のみなさんです!

最初に全員でごあいさつ!

全員でごあいさつの後、それぞれ担当したコーナーごとに分かれて解説開始です。クイズや発表、体験コーナーなど盛りだくさん!

クイズは大人にもけっこう難しい内容です!

カイコを育てて感じたことを発表しています

糸繰りの体験コーナー!

繭人形づくりの体験コーナーも大人気!

シルクうちわで高級な風を送っています!

そして最後に、オリジナルソングの「蚕の世界」を担任の先生の生伴奏で歌ってくれました。

ミニ展示の中でも歌のビデオを上映中です!

展示もさることながら、歌の完成度もすばらしく、たまたま来館されていたみなさんも思わず足を止めて聴き入ってくれていました。
ミニ展示は4月9日(日)まで続きます。歌も、カイコの成長過程の映像のBGMで流れていますので、ぜひそちらもお楽しみ下さい!

カテゴリー: 今日の博物館 | 「蚕の世界」の展示解説と歌! はコメントを受け付けていません。

生きものミニサロン 咲き始めた春の花と、木から出ているヘンな色

本日(3月25日)は恒例の「生きものミニサロン」を実施しました。
今回のテーマは「春の花と、木から出ているヘンな色」です。おかしなタイトルですね。
まずは外へ出て、いつものように樹木プレートの裏でちょっとお寝坊ぎみのヤモリを観察。

まだ寝ぼけていておとなしいヤモリ

次に、博物館前庭にたくさん生えているミズキのまわりに集まりました。

切った枝先に注目

何を見ているのかと言うと・・
その場で切った枝先からポタポタと落ちる樹液!

手品のように水がポタポタしたたります

ミズキはその名のとおり、水分を多く含みます。特に春先はこうして枝を落とすと、見る見る水分があふれ出てくるのです。
続いて、咲き始めた春の花の代表格、タンポポを観察しました。

どちらかというとアリに夢中

小さなお友達は、タンポポよりも、同じ地面を動くアリに夢中ですが・・
それでも、外来のタンポポと在来のタンポポの違いを説明して、さらに大人のみなさんへ雑種について説明をすると、みなさんしっかりタンポポを見てくれます。そして、在来タンポポを見分ける決め手になる、花粉を顕微鏡で観察。

顕微鏡で花粉を観察

「粒がそろってる!」
在来タンポポの識別点をしっかり全員が納得!
そして最後に、先ほどのミズキの樹液のなれの果てである、樹液酵母のスライムフラックスを観察しました。

ちょっと異様な色合いに、みなさんどん引きでした

異様な色合いにみなさん驚きの声を上げていて、さらにけずりとって感触を確かめてもらうと、大人のみなさんからは「ほんとにスライムだ!」の声が。
触感のインパクトも強烈な、この季節ならではの観察ができました。

カテゴリー: 今日の博物館 | 生きものミニサロン 咲き始めた春の花と、木から出ているヘンな色 はコメントを受け付けていません。

これも春の色

博物館の建物のまわりにはたくさんの樹木があり、ちょうど今、コブシの花が見ごろです。

青空に映えるコブシの花

突然のように景色に現れる純白の花の咲きっぷりは見事ですね。
そして、これもここ何年か博物館の駐車場で見られる不思議な色です。

枝になにやら異様な色あいが・・

ミズキの幹から妖しげに滴り落ちるオレンジ色は・・・
樹液に発生、増殖した菌類のコロニーである樹木酵母のなれの果てで、スライムフラックスと呼ばれるものです。

花でも果実でもないのに、この色はちょっと目立ちます

ちょっと異様な色合いですが、樹液を盛んに出している木では、春先によく見られる現象です。ミズキはその名のとおり、この時期に枝を切ると水がポタポタと滴り落ちるほど、水分をよく含む木です。そこに増殖する菌類ということになりますが、ほかにも剪定で枝を切っているミズキがたくさんあるのに、なぜこの木だけスライムフラックスが形成されるのかは、よくわかりません。

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | これも春の色 はコメントを受け付けていません。

丹沢の雪景色を見ながら早春の調査

前日の雨の一日から明けて本日(3月22日)は快晴です。丹沢は雪だったようで、上半分が雪化粧していました。そんな景色を見つつ、緑区へ絶滅危惧植物の現況調査に行きました。それは、こんな植物です。

県内では極めて珍しい野生ランです

ヒメフタバランというとても小さなランです。県内ではおそらく、1カ所でしか自生が確認されていません。例年より少し花期が遅れているようですが、株数も維持されていて安心しました。
2週間前の調査の時と比べて、咲いている花の種類も量も格段に増えました。特に、スミレのなかまは本格シーズン到来です。ナガバノスミレサイシンです。

大きめの花が特徴のスミレ、ナガバノスミレサイシン

こちらはエイザンスミレ。

深い切れ込みを持つ葉が特徴のエイザンスミレ

動物もたくさん確認しました。成虫で越冬するため春一番に飛び始めるテングチョウ。

越冬後なので翅がぼろぼろですが、元気いっぱいのテングチョウ

こちらは日だまりで休憩中のビロードツリアブ。

スミレの蜜を吸っていたけど、ちょっと一休み

水の中では、ヤマアカガエルの卵塊がたっぷりとありました。

水たまりに産まれていたヤマアカガエルの卵塊

この数年で開発により環境が激変した場所なども確認しつつ、早春の調査を終えました。

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | 丹沢の雪景色を見ながら早春の調査 はコメントを受け付けていません。

大盛況! 考古企画展クイズラリー!!

3/18(土)よりはじまった考古企画展「相模原市の遺跡2017 博物館deトレジャーハンター お宝なぞ解き考古展」の最初の関連イベントとして、3/19(日)にクイズラリーを開催しました。なんと、開館前から並ぶ方がいるなど、多くの来場者がありました。

今回の考古企画展は、“お宝なぞ解き考古展”として、展示を見ながら12問のクイズに答えていくもので、大人も子どもも楽しめる企画展になっています。

特別展示室の入口で、クイズの説明を聞き、リーフレット片手に会場内を右に入っていくとシカの剝製がある展示ケースにクイズ①があります。

以下、展示品にかかわる12問のクイズにチャレンジしていきます。クイズは3択で展示を見ればある程度わかる問題になっています。最後には答えもあるので安心してください(笑)

途中には、ジグソーパズルや土器の文様つけ体験、塗り絵コーナーなどで楽しめるコーナーもあります。また、近年の発掘調査の成果にかかわる速報展示も行っています。

最後には、展示品にかかわる缶バッジか、考古カードが記念にもらえます。
記念品がもらえるクイズラリーは3/26、4/9、4/16、4/30、5/5、5/6、5/7にも開催されます。
缶バッジか考古カードをゲットしに、ぜひご来場ください。
考古トレジャーハンターのご来館をお待ちしております。

カテゴリー: おしらせ, 報告 | 大盛況! 考古企画展クイズラリー!! はコメントを受け付けていません。

中庭の春が助走をつけて・・

今朝(3月20日)、朝一番で博物館の中庭に出てみました。そろそろ、あの芽吹きが出ているころかと・・

ヤブレガサの芽生え。その名の通りの形です

果たして一つだけ、葉を開いていました。ヤブレガサです。最初の葉はとても小さいのですが、だんだんと大きな葉が出るようになります。その準備中の芽生えはこちら。

○○男、とか名前が付きそうなあやしげなヤブレガサの芽生え

白い綿毛が美しいですね。もう数日でニョキニョキと立ち上がり、伝説の妖獣のような姿になります。
木々の枝先もだいぶ膨らんできました。こちらはミヤマガマズミです。朝日に若芽が輝いています。

崩芽しはじめたミヤマガマズミの冬芽

いつの間にやらタチツボスミレが咲いています。今まで中庭では見られなかったので、アリが館内を通って種子を運んだのでしょうか?それともアリの道がほかにもあるのでしょうか?あ、ちなみにスミレ類の種子にはアリ好みの成分がくっついていて、アリが喜んでそれを運ぶしくみになっています。

とっくに咲いてますよ!と言いたげなタチツボスミレ

これだけ春が進んでいるということは・・と思って前庭に出ると、出ていました!

ツクシは、スギナというシダ植物の胞子茎です

ツクシ(スギナの胞子茎)です。
これはしっかりあちこちアンテナを張っていないと、春に取り残されてしまいます。今年もまた慌ただしい季節が始まりました。

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | 中庭の春が助走をつけて・・ はコメントを受け付けていません。

尾崎行雄(咢堂)ゆかりの里帰り桜を清新小学校に植樹!

3/8(木)に博物館と「尾崎行雄を全国に発信する会」が、郷土の偉人「尾崎行雄(咢堂)」の
普及を図るため、市民協働事業の一環としてとして行っている、尾崎咢堂ゆかりの「里帰り桜」
の配布・植樹を清新小学校で行いました。

植樹前rに注意事項と尾崎行雄についてのお話を聞いてもらいました。

この桜は、尾崎咢堂が東京市長時代の明治45年(1912 7.30大正に改元)に、米国ワシ
ントンD.Cに贈った3,000本のサクラの孫の木にあたるもので、郷土の偉人である尾崎咢堂の
功績を永く伝えるため、100本の苗木を市内公共施設などに配布しています。

植樹場所をスコップで掘ってます

今回は、清新小学校の6年生の卒業記念植樹として、6年生4クラスが1本ずつ、計4本を校
門付近や校庭などに植樹しました。
植樹が未経験の児童らに、発信する会会員が指導し、各クラスと
も予定どおり植樹することができました。

苗木を植えました。
育ってくれるといいなー

今回植樹した桜が開花するのは、2~3年後になると思いますが、今日植樹してくれた
児童さんのように元気に、勢いよく成長し、きれいな桜の花が咲くことを期待しています。

カテゴリー: おしらせ, 報告 | 尾崎行雄(咢堂)ゆかりの里帰り桜を清新小学校に植樹! はコメントを受け付けていません。

インターンシップ5日目 まとめ

こんにちは。ECO-TOPインターンシップ生の伊藤、金子です。
本日(3月10日)は、大野小学校の3年3組の「蚕の世界~天からのおくりもの~」の展示を手伝いました。

展示に使うパネルや机を事前に設置

パネル出しや子ども達の誘導、展示パネルの貼り付けなどを行いました。

大野小3年3組総勢37名プラス先生と引率サポートの保護者のみなさん

それぞれ役割分担を決めて作業中

作品も丁寧に設置

時間内にきっちり仕上げてくれました!

パンフレットや、繭うさぎなどのプレゼントも!

子ども達の作品を見て、とても細かくつくられているなと思いました。みんな一生懸命取り組んでいて素晴らしいです!

また、ランプシェードの灯りは、児童のみなさんたちが帰った後、カバーを掛けて見やすく工夫しました。

このミニ展示、「蚕の世界~天からのおくりもの~」は3月11日から4月9日まで行われています。みんな一生懸命取り組んでいます。是非、見に来て下さい!!!
3月26日には3年3組の子達が自ら展示解説を行ってくれます。オリジナルソングの「蚕の世界」も披露されます。みんなが元気いっぱいに歌ってくれます。どうぞお楽しみに!!!

私たちは今日でインターンシップ最終日でした。5日間いろいろな仕事を体験させていただき、とても良い経験になりました。ありがとうございました。

カテゴリー: 今日の博物館 | インターンシップ5日目 まとめ はコメントを受け付けていません。

自然・歴史展示室の映像更新

当館の常設展示室、自然・歴史展示室のちょうど真ん中あたりに、3つのモニターが天井から吊されています。

自然の展示の入口に設置された3面映像

しかし、ここしばらく「調整中」の張り紙が張られていました。映像を投影する機械の調子が悪く、止めていたのです。そこで、機器を更新するにあたり、映像コンテンツも新しいものに変更することにしました。内容はそれぞれスライドショー形式で、学芸員が調査中などに撮影した写真から「相模原の景観(10枚の写真)」「相模原の植物(15枚)」「相模原の動物(15枚)」です。この中から1枚ずつ、写真をご紹介します。まずは景観から、「道志渓谷」です。

険しい断崖がそびえる道志渓谷

植物は、レンゲショウマです。

林内にともるぼんぼりのようなレンゲショウマ

動物は、クマタカ。

丹沢を象徴する猛禽類、クマタカ

3つの映像とも、3分ほどで一回りし、開館時間中は繰り返し投影されています。

それぞれ3分で一回りします

ご来館の際にはちょっと足を止めてご覧下さい!

カテゴリー: おしらせ | 自然・歴史展示室の映像更新 はコメントを受け付けていません。