日別アーカイブ: 2016年4月14日

里山をもっと

昨日の調査ではたくさんの植物を観察しました。載せきれなかった写真をアップします。 まずは極小の花。直径2ミリほどのワスレナグサのなかまのハナイバナです。 昨日はカラスザンショウの葉痕をご紹介しましたが、じつはほかの樹木の … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | 里山をもっと はコメントを受け付けていません。