カタハリウズグモ」タグアーカイブ

逆光が良い時もあります(クモ)

写真を撮る時には、太陽を背にして撮るのが、きれいに写す基本です。 クモを撮る時も、もちろんそうなのですが、網を写しこみたい時にはあえて反対側から「逆光」で撮る事もあります。 これは、光の当たり具合が美しいという理由だけで … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , , , | 逆光が良い時もあります(クモ) はコメントを受け付けていません。

カタハリウズグモの出のう

昨日紹介したカタハリウズグモ、ちらほらと卵のう(卵が入った袋)を見かけてはいたのですが、今日、子グモがわらわらと出てきているのに出くわしました。 茶色っぽいちょっとトゲトゲしたのが卵のう、白いのが子グモ。体長は1mmある … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと, 生きもの・地形・地質 | タグ: , , , | カタハリウズグモの出のう はコメントを受け付けていません。

いつも渦巻きというわけでもありません

水平に張った円網に、渦巻き模様の白い飾り。 写真は博物館周辺でもよく見られるカタハリウズグモです。 クモは渦巻の下にぶら下がっています。 この渦巻き模様のように、網につけられた白い帯状のものを「かくれ帯」とか「白帯(はく … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと, 生きもの・地形・地質 | タグ: , , , , | いつも渦巻きというわけでもありません はコメントを受け付けていません。