カワラノギク」タグアーカイブ

カワラノギクのタネ

博物館で栽培している相模川産のカワラノギクが今、結実しています。 昨年の台風19号による大水で、市内緑区にある保全圃場の一部が流失しました。 そこで、博物館で育てている株のタネを播いたり、栽培して発芽した株を移植しようと … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , , | カワラノギクのタネ はコメントを受け付けていません。

冬はやっぱり、猛禽

12月11日、市内緑区の相模川へ調査に行きました。台風後の河川植生の状況を調べていたのですが、周辺の枝に止まっていた複数のツグミが突然、鋭い警戒音を出しました。そんな時は、きっと上空に猛禽類がいます。急いで望遠レンズを取 … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , , , | 冬はやっぱり、猛禽 はコメントを受け付けていません。

台風後のカワラノギク

相模川中流部を代表する絶滅危惧植物であるカワラノギク(絶滅危惧1B類)は、市内でも2カ所に大規模な保全圃場があります。先月の台風19号の増水により、多くの圃場が冠水(かんすい:増水した水をかぶること)しました。11月13 … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , , , | 台風後のカワラノギク はコメントを受け付けていません。

ちょっと甘やかしていたら・・

博物館で系統保存のために育てているカワラノギクのプランターに、寄生植物のアメリカネナシカズラがとりついていることを以前ブログに書きました。 この仲間の植物に興味があることもあり、そのままにしておいたところ・・ だいぶはび … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , , , | ちょっと甘やかしていたら・・ はコメントを受け付けていません。