考古」タグアーカイブ

津久井城の発掘調査2019(その2)

津久井城の庭園跡周辺の発掘調査も2週間が過ぎ、今回の調査区の全体像が見えてきました。 調査区を掘り下げていくと、砂利が敷かれた遺構が広がります。土をかき出して砂利敷き遺構をきれいに出すのに、細かい根気のいる発掘作業となり … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと, 考古・歴史・民俗 | タグ: | 津久井城の発掘調査2019(その2) はコメントを受け付けていません。

津久井城の発掘調査2019(その1)

今年も戦国時代の山城「津久井城」の発掘調査を開始しました。この調査は、市立博物館・市文化財保護課・県公園協会と市民ボランティア「津久井城市民調査グループ」との協働で行っているものですが、今年で早10年目。体力の衰えも正直 … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと, 考古・歴史・民俗 | タグ: | 津久井城の発掘調査2019(その1) はコメントを受け付けていません。

考古分野の博物館実習(後編)

8月末に引き続き、考古分野の博物館実習も最後の3日間が終了しました。この3日間で、実習生による展示を無事つくりあげました。展示のコンセプトやテーマ、展示資料の選定をディスカッションしながら進め、展示に向けた作業に入りまし … 続きを読む

カテゴリー: 考古・歴史・民俗 | タグ: , | 考古分野の博物館実習(後編) はコメントを受け付けていません。

考古分野の博物館実習(前編)

6日間ある分野別の博物館実習のうち、考古分野も前半が終了しました。 考古分野の実習では、遺物の資料整理や鉄製品の保管処置、フィールドワーク、相模原縄文研究会(考古ボランティア)との普及事業の企画打合せなどを行いました。 … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館, 学芸員のひとりごと, 考古・歴史・民俗 | タグ: , | 考古分野の博物館実習(前編) はコメントを受け付けていません。

エゴマ油で灯明

博物館中庭の植栽には、エゴマが生えています。2年前に植えた後は自然に種を落とし、4月下旬に芽を出します。今のエゴマは3代目です。今年も膝下ぐらいまで伸びてきました。 津久井城の発掘調査をいっしょに行っているボランティア「 … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと, 考古・歴史・民俗 | タグ: | エゴマ油で灯明 はコメントを受け付けていません。

津久井城の発掘調査速報④(調査終了しました)

11月7日から掘り始めた津久井城跡の今年の調査も、12月7日に埋め戻して完了しました。この間、11月25日には、公園の一大イベント、収穫感謝祭にて現地説明会を開催し、大勢の方々にご覧いただけました。 見学者の中には、怪し … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館, 報告, 考古・歴史・民俗 | タグ: , , | 津久井城の発掘調査速報④(調査終了しました) はコメントを受け付けていません。