月別アーカイブ: 2017年10月

今日の博物館は団体利用のお客さまで大賑わいです!

今日は小学校や幼稚園・保育園のお友達はいませんでしたが、市内の複数の公民館の事業で博物館をご利用いただきました。 また、近隣の大学からのお客さまや、近くの神奈川県立弥栄高校を訪問していた韓国の高校生のみなさんにもお越しい … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館 | 今日の博物館は団体利用のお客さまで大賑わいです! はコメントを受け付けていません。

火山灰を顕微鏡で見てみよう

10月15日に「火山灰を顕微鏡で見てみよう」を開催しました。 相模原地質研究会、弥栄高校サイエンス部、その他多くの方々にボランティアとしてお手伝いいただきました。ボランティアの皆様、ありがとうございました。たくさんの方々 … 続きを読む

カテゴリー: 報告, 生きもの・地形・地質 | 火山灰を顕微鏡で見てみよう はコメントを受け付けていません。

丹沢大山自然再生活動報告会

10月15日、藤沢市の日本大学生物資源科学部において「丹沢大山自然再生活動報告会 ―自然再生を担う多様な人材育成について―」(主催:丹沢大山自然再生委員会、共催:神奈川県自然環境保全センター)が行われました。 基調講演は … 続きを読む

カテゴリー: 報告, 生きもの・地形・地質 | 丹沢大山自然再生活動報告会 はコメントを受け付けていません。

雨の演出

今日(10/14)は「初心者のための植物学教室」の2回目を行います。野外観察も行うため、雨の中、対象となる植物のようすを下見をしていると、ハッとさせられるような植物に出会いました。 雨の滴を花殻に溜めて、晴天時には思いも … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | 雨の演出 はコメントを受け付けていません。

今年のドングリは

野生植物の結実(果実の実り)にはふつう、大きな波があります。豊作と不作を繰り返したり、何年かおきに大豊作があったり。庭のカキの木なども、天候にあまり関係無く実りの良い年と悪い年があるのと同様です。 さて、博物館ではコナラ … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | 今年のドングリは はコメントを受け付けていません。

手話通訳付きの「はや2トークライブ」を開催しました

10月7日は「10月のさがみはら宇宙の日」として、また、9月16日から開催中の企画展の関連事業として「はやぶさ2トークライブ」を開催しました。 (開場前の会場の様子)  数を重ねて11回目の開催となった「はや2トークライ … 続きを読む

カテゴリー: おしらせ, 今日の博物館, 報告, 天文 | 手話通訳付きの「はや2トークライブ」を開催しました はコメントを受け付けていません。

初心者のための植物学教室 開講

10月7日(土)、「初心者のための植物学教室」の第1回を実施しました。 まず、植物とは生物の中でどのような位置づけなのか、そして、おおまかにどのような分類がされているのかについてお話ししました。ざっくり言うと、植物はまず … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館, 生きもの・地形・地質 | 初心者のための植物学教室 開講 はコメントを受け付けていません。

津久井城跡本城曲輪群の出土品、博物館へ

遡ること448年前の1569年10月6日(旧暦)は、相模に侵攻した甲斐の武田信玄と小田原北条氏の軍勢が三増峠(愛川町)で激戦を繰り広げた、戦国乱世の大舞台を物語る日でした。3km北方の城山に築かれた津久井城の山頂部からも … 続きを読む

カテゴリー: おしらせ, 報告, 考古・歴史・民俗 | 津久井城跡本城曲輪群の出土品、博物館へ はコメントを受け付けていません。

じつは、アサガオの季節

市内南区の道路沿いで、こんな花を見かけました。 ホシアサガオです。街路樹として植えられているオオムラサキツツジの上に覆い被さるようにつるを伸ばしていました。正面から見ると五角形が明瞭で、名前の由来となっています。セセリチ … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | じつは、アサガオの季節 はコメントを受け付けていません。

超・満員御礼

今年度も考古学講座が開始されました。今回は博物館も発掘調査に関わっている津久井城に焦点を当てて、「戦国時代の山城 津久井城」と題した連続講座です。 9月から2月までの全6回にわたり、津久井城を様々な視点からみていきます。 … 続きを読む

カテゴリー: おしらせ, 報告, 考古・歴史・民俗 | 超・満員御礼 はコメントを受け付けていません。