昆虫」タグアーカイブ

(閲覧注意)クチバスズメとヤドリバエ

博物館の前庭を歩いていると、コナラの木の幹を降りてくる大きなイモムシが目に止まりました。 クチバスズメ(スズメガの仲間)の幼虫です。これから地面に潜って蛹になる場所を探すのでしょう。 体長15cmを超える立派なイモムシで … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと, 生きもの・地形・地質 | タグ: , , , , , | (閲覧注意)クチバスズメとヤドリバエ はコメントを受け付けていません。

なぜか後翅(うしろばね)が出ています

通勤途中で、木の幹に鮮やかな色があるのが目につきました。 シタバという、後翅が美しい事で人気のある仲間です。 これはコガタキシタバのようです。 本当はこうなっていると木の幹によく擬態できるのに…と思って、ちょっと指先で後 … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと, 生きもの・地形・地質 | タグ: , , , | なぜか後翅(うしろばね)が出ています はコメントを受け付けていません。