日別アーカイブ: 2018年7月26日

甘い香り

連日の猛暑も、樹林内は温湿度の調節機能があるため野生生物にとってそれほど大きなダメージはありません。もちろん、人間には快適とは言えない環境なのですが、動物にしろ植物にしろ、元気いっぱいな印象です。 そんな森の中の一画で、 … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: | 甘い香り はコメントを受け付けていません。

今年は“縄文”が熱い!?

相模原市立博物館の考古キャラクターでもお馴染みの“おびのっち”こと、大日野原遺跡出土の土偶装飾付き土器と、カエルのような人形の文様で飾られた人体文土器の2点(個人寄託資料)が、現在、当館からの貸出しで、上野の東京国立博物 … 続きを読む

カテゴリー: おしらせ, 考古・歴史・民俗 | 今年は“縄文”が熱い!? はコメントを受け付けていません。