冬鳥」タグアーカイブ

トモエガモの多い冬

市内南区の横浜市水道局相模原沈殿池は、冬になるとカモ類などの水鳥が多く集まる場所として知られています。かつては千羽を超えるカモが集まっていましたが、近年はオオタカやハヤブサなどの猛禽類も頻繁に現れるようになったためか、数 … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , | トモエガモの多い冬 はコメントを受け付けていません。

ジョウビタキ

冬鳥のジョウビタキがやってきました。 ジョウビタキは冬の間、単独行動で越冬場所の縄張りを持つため、渡来当初は「ヒッヒッ、カタカタ」と鳴きながら飛びまわり鉢合わせた同種同士で小競り合いを繰り返します。写真のオスは10月27 … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , | ジョウビタキ はコメントを受け付けていません。

メスとオス

市内緑区の相模川で調査をしていると、回りを偵察するかのように飛び回る鳥がいます。 ジョウビタキのメスでした。 平地の代表的な冬鳥ですが、近年、中部地方などで繁殖分布を広げている注目の種です。オスはこんな風にとても美しい色 … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , , | メスとオス はコメントを受け付けていません。

寒空の下の探鳥会

今日(1月12日)は神奈川県の森林インストラクターのみなさんと、県立相模原公園(南区下溝)で探鳥会を行いました。 厚い雲に覆われた寒空でしたが、じつは、こんなお天気模様は冬の野鳥観察の場合好条件です。冬は太陽の位置が低い … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , , | 寒空の下の探鳥会 はコメントを受け付けていません。

小鳥たちの競演

すっかり冬らしい気候になっていました。 博物館のまわりの樹林は落葉樹の葉がだいぶ落ちてきて、見通しがよくなっています。そうすると野鳥の姿も見やすくなって、ふだんはなかなかじっくりと見るのが難しい小鳥たちも観察しやすくなり … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , , | 小鳥たちの競演 はコメントを受け付けていません。