生物多様性」タグアーカイブ

カイコの授業

博物館で飼育しているカイコは6月8日現在、多くが3齢から眠(みん=脱皮前の休眠期間)に入りました。明日までには多くのカイコが4齢になっているでしょう。 でも、これくらいになってくると少し成長もばらついていて、すでに4齢に … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , , | カイコの授業 はコメントを受け付けていません。

ECO-TOPインターン1日目

今日(2月17日)から相模原市立博物館で5日間のエコトップインターンシップを行う桜美林大学の石井です。 本日の活動は、午前中が学習資料展のチャレンジ体験コーナーで市民学芸員のみなさんのお手伝いをしました。午後からは相模原 … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館, 生きもの・地形・地質 | タグ: , , | ECO-TOPインターン1日目 はコメントを受け付けていません。

『神奈川県植物誌2018』が完成!

神奈川県は、生物相(ある地域の生物リストやその生息状況)が、全国の都道府県の中で最もしっかり把握されているという自負があります。それは植物、鳥類、昆虫類、菌類など、さまざまな分類群ごとにそうした生物相(生物誌)が作られて … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , , | 『神奈川県植物誌2018』が完成! はコメントを受け付けていません。