月別アーカイブ: 2018年10月

紅葉に馴染むクモ?

きれいな緑色をしたクモは何種類もいますが、普通に考えて「緑色の葉に隠れるのに都合が良いのだろう」という気がします。 写真はワキグロサツマノミダマシで、網から離れて木の葉に身を隠しているところです。 このクモは腹部背面が一 … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと, 生きもの・地形・地質 | タグ: , , | 紅葉に馴染むクモ? はコメントを受け付けていません。

ジョロウグモの色は?

秋も深まり、博物館の周りではジョロウグモが目立つ季節になりました。 ジョロウグモの話をすると「ああ!あの黄色と黒の縞々のやつね!昔、家の周りにいっぱいいたよ」という返事が返ってくる事があります。 では、ジョロウグモは実際 … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと, 生きもの・地形・地質 | タグ: , , | ジョロウグモの色は? はコメントを受け付けていません。

10月14日(日)から、市史ミニ展示「相模原市史続編を彩った資料(第2回)」をはじめます。

市史ミニ展示「相模原市史続編を彩った資料」は、本年2月に『相模原市史続編』の刊行が完了したことを記念して実施しており、9月に第1回目を行いました。 今回の2回目の展示は、10月14日(日)から12月28日(金)まで博物館 … 続きを読む

カテゴリー: おしらせ | 10月14日(日)から、市史ミニ展示「相模原市史続編を彩った資料(第2回)」をはじめます。 はコメントを受け付けていません。

新潟市のマイスター教員のお二人がいらっしゃいました

昨年度に引き続き、今年も、新潟市の「マイスター教員」さんがいらっしゃいました。 当館の学習指導員が天文展示室を皮切りに、博物館をご案内します。 あいにくの天候だったので、太陽望遠鏡によるリアルタイム太陽映像をご覧いただけ … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館 | 新潟市のマイスター教員のお二人がいらっしゃいました はコメントを受け付けていません。

木の年齢がわかるとき

9月末に日本海を縦断した台風25号は、関東地方に暴風をもたらしました。その影響で博物館周辺の樹木にも大きな損害が生じ、そのうちの1本、駐車場のハリエンジュ(別名ニセアカシア)が傾いてしまったため、緊急措置として伐採されま … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , | 木の年齢がわかるとき はコメントを受け付けていません。

無料のミニ番組、おためしタイムをご存知ですか?

日曜や祝日の12:10から投影している、プラネタリウムの無料ミニ番組、「おためしタイム」をご存知でしょうか? 季節ごとに異なるテーマで投影しています。 10分程度のミニ番組なので、プラネタリウムが初めての方もお気軽にご覧 … 続きを読む

カテゴリー: おしらせ | タグ: | 無料のミニ番組、おためしタイムをご存知ですか? はコメントを受け付けていません。

季節のミニ展示をお見逃しなく!

9/24の中秋の名月にちなんだお月見ミニ展示をエントランスで開催中です。 総合博物館ならではの、天文分野と民俗分野のコラボ展示です。 このミニ展示は10/21の十三夜までご覧いただけますので、この機会にぜひお月見や月につ … 続きを読む

カテゴリー: おしらせ, 今日の博物館 | 季節のミニ展示をお見逃しなく! はコメントを受け付けていません。

チヂミザサ

博物館のまわりの樹林内で、こんな花が咲いています。 どこに花が?というくらい小さくて目立ちませんがズームアップすると、意外に複雑なカタチが見えてきます。 花弁は無いのですが、柱頭(ちゅうとう:雌しべ)と雄しべの葯(やく) … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: | チヂミザサ はコメントを受け付けていません。

市史講演会を開催しました!

10月7日(日)、博物館で市史講演会を開催しました。 この講演会は、本年2月に刊行を終了した『相模原市史続編』の完成を記念したもので、講師には『相模原市史続編』の編集委員を務めた浜田弘明さん(桜美林大学教授)をお迎えしま … 続きを読む

カテゴリー: 報告 | 市史講演会を開催しました! はコメントを受け付けていません。

おびのっち、フランスへ行く

先日、博物館に一通の手紙が届きました。パリで開催される「縄文-日本における美の誕生」展の内覧会・レセプションの招待状です。 今年は日仏友好160年を記念して、日本文化・芸術の祭典「ジャポニスム2018:響きあう魂」が開催 … 続きを読む

カテゴリー: おしらせ, 報告, 学芸員のひとりごと, 考古・歴史・民俗 | おびのっち、フランスへ行く はコメントを受け付けていません。