日別アーカイブ: 2012年10月10日

標本を扱いながら思った事

今日は珍しく(?)学芸員みたいな仕事をしてしまいました。博物館の近くでクモを採集して、顕微鏡で調べたのです。 いつも通勤途中に観察をしているのですが、ある時、沢山のコクサグモが造網していた歩道沿いの植え込みが、きれいに剪 … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | 標本を扱いながら思った事 はコメントを受け付けていません。

落とし物

英語で鳥のフンのことを、droppingsと言います。 「落とし物」という意味を含むこの言い方、とても好きです。排泄物と言うより、生きもののつながりを感じるからです。 博物館の前庭にも、droppingsから新しい命が芽 … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | 落とし物 はコメントを受け付けていません。