カメムシ」タグアーカイブ

これでもカメムシ

朝、いつものように植え込みを覗き込んでいると、こんな虫がいました。 イトカメムシです。 体長5mm程。とてもほっそりとしていて、蚊やガガンボのようにも見えますが、名前の通りカメムシの仲間です。 こういう「地味で目立たない … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , , | これでもカメムシ はコメントを受け付けていません。

樹名板の裏でみつけました

博物館での冬の生き物観察の定番、「樹名板めくり」。 大抵はこんなふうに白いふわふわしたものがついています。 この中にはアリグモやハエトリグモ、フクログモの仲間などが潜んでいて、寒さをしのいでいます。 今年目につくのはこの … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと, 生きもの・地形・地質 | タグ: , , , , , , , , | 樹名板の裏でみつけました はコメントを受け付けていません。

キマダラカメムシ

朝、博物館の前庭に、大きくて派手な虫がいました。 キマダラカメムシです。 7月3日にもこのブログで、幼虫を紹介しましたが外来種で、ここ近年分布を広げている昆虫です。 最初に見つかったのは1775年、長崎の出島だそうですか … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと, 生きもの・地形・地質 | タグ: , , | キマダラカメムシ はコメントを受け付けていません。