ミズキ」タグアーカイブ

秋色増す木の葉

博物館周辺の木々は、全体的に紅葉にはまだ早いのですが、中には色づき始めたものもあります。ミズキは少し早めに黄色く色づき、青空に映えます。同じミズキでも、もう少し遅く色づくと、赤く紅葉するものもあります。 地面近くでは、ヌ … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , , | 秋色増す木の葉 はコメントを受け付けていません。

クマノミズキとミズキ

今、博物館駐車場で花盛りの木があります。 クマノミズキです。クリーム色の小さな花が集まって咲きますが、今年は特に花つきが良く目立ちます。 クマノミズキは、ミズキととてもよく似ています。クマノミズキの方が葉が若干細長いもの … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , | クマノミズキとミズキ はコメントを受け付けていません。

すっかりおとなしく・・今年のキアシドクガ

2014年頃から一昨年まで博物館周辺で続いたキアシドクガの大発生も、昨年には終息し、食樹であるミズキはしっかりと開花し始めました。 大発生のピークの年(2018年)は、花芽もろとも食べられて、開花を見ることはありませんで … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , | すっかりおとなしく・・今年のキアシドクガ はコメントを受け付けていません。

ちょっとお引っ越ししたスライム

ここは博物館お隣の樹林地で、駐車場に隣接した一画。昨年の台風で幹が折れてしまったミズキに近づいてみると・・ 幹の様子がヘンです。あり得ない色(蛍光色のオレンジ色!)が幹にこびりついています。 と、不穏な書き方をしてしまい … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , , | ちょっとお引っ越ししたスライム はコメントを受け付けていません。

ミズキの冬芽

博物館お隣の樹林地はミズキを中心とした林ですが、先日のブログでもお伝えしたとおり、ここ5年ほどのキアシドクガによる食害でだいぶ痛めつけられています。樹皮が剥(は)がれて枝が折れて、果ては枯死寸前の株も多く見られます。 そ … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , , | ミズキの冬芽 はコメントを受け付けていません。