月別アーカイブ: 2013年10月

地質調査日誌10/30 相模原市緑区名倉

10月30日,水曜日.晴れ時々曇. 昨日は相模原市緑区名倉へ海底火山噴出物の調査・資料収集へ出かけました。 一昨日降った雨のため、木や草の葉にはまだ水滴がついていて、藪をかき分けながら斜面を下りると、全身しっとりと湿気っ … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | 地質調査日誌10/30 相模原市緑区名倉 はコメントを受け付けていません。

ジョロウグモをどアップで!(苦手な方は閲覧注意)

今朝、博物館の前の植え込みでジョロウグモがじっとしていました。 触っても、ピクリとも動きません。死んでいるにしては色つやが良いですし、そもそもちゃんとぶら下がっています。 寒さで動きが鈍っているのでしょうか。これは、じっ … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | ジョロウグモをどアップで!(苦手な方は閲覧注意) はコメントを受け付けていません。

中学生が展示解説!(弥栄中職業体験)

今週(29日~31日)は相模原市立弥栄中学校の生徒4名が職業体験に来ています。 2日目の今日は試練の日。各自が自由に選択した展示物について、3分間で解説する「常設展の展示解説」が活動内容でした。 大学生の学芸員実習でも同 … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館 | 中学生が展示解説!(弥栄中職業体験) はコメントを受け付けていません。

あっという間の撤収

先週末、27日に終了した特別展示室の展示を撤収しました。舘野鴻絵本原画展「ぎふちょう」も、長かった会期に見合わぬあっという間の撤収作業でした。 舘野さんご本人による梱包作業なので、ほんとうにスムーズ。感慨にふける間もなく … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | あっという間の撤収 はコメントを受け付けていません。

ズグロオニグモ

10月18日のブログ「夜のクモは縁起が悪い?」に登場しましたが、まだ一度もちゃんと紹介していない事に気付きました。 体長:メス10-13mm、オス8-10mmと、比較的小型で、よく橋の欄干やガードレール等に円網を張ってい … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | ズグロオニグモ はコメントを受け付けていません。

谷戸の秋

今日は休日でしたが、ちょっと展示に必要な写真があり、市内のとある谷戸へ行ってきました。すばらしい秋の色 マユミの果実も、もう少しすると割れてきそう。 クローズアップするとすごくありがたい花のようですが、ただのミゾソバです … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | 谷戸の秋 はコメントを受け付けていません。

サイネージのメンテナンス

今日は休館日ですが、神奈川工科大白井研究室との協働事業で設置した「サイネージ」のメンテナンスに立ち会うため出勤しました。 この「サイネージ」、見た目は単なるプロジェクターで、スライドショーを流している(現在は市内にある施 … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館 | サイネージのメンテナンス はコメントを受け付けていません。

今日も盛況!

昨日までの荒れた天気とは打って変わって、今日は雲ひとつない快晴。台風一過で暖かい空気が流れ込むかと思いきや、朝は寒いくらいの陽気でした。 今日の博物館は、特別展示室では絵本「ぎふちょう」作者の舘野鴻さんが作品の傍らに立ち … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | 今日も盛況! はコメントを受け付けていません。

ぎふちょう展最終日

今日は特別展示室の3つの展示「ぎふちょう展」「水曜会展」「実習生展」(すべて略称ですいません)の最終日でした。 『ぎふちょう』の作者である舘野さんが、まるまる一日展示室で自作の解説をしてくれました。 本にサインをしたり、 … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館 | ぎふちょう展最終日 はコメントを受け付けていません。

館内でミニ観察会・・というよりバックヤード見学でした

今日は台風27号の風雨が予想以上に長引いて、お昼になってもやむ気配がありません。予定していた野外でのミニ観察会を急遽変更して、動植物資料収蔵庫の見学会を行いました。 ふだん、来館者が立ち入れないスペースですし、参加された … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館 | 館内でミニ観察会・・というよりバックヤード見学でした はコメントを受け付けていません。