絶滅危惧種」タグアーカイブ

カントウタンポポも開花

3月31日まで休館中の博物館ですが(休館期間は3月18日現在)、周辺の生きものはすっかり春の様相です。前庭のカントウタンポポも開花しました。 在来種のカントウタンポポと、外来種との雑種の分布が拡大しているタンポポですが、 … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , , | カントウタンポポも開花 はコメントを受け付けていません。

早春植物の生育環境調査

3月13日、相模原市緑区の希少な植物の生育環境を調査しました。これは、昨年の台風19号などで甚大な被害を受けた植物の生育地が多かったため、この時期でないと確認が難しい早春植物を中心に調査を行ったものです。 まず1カ所目は … 続きを読む

カテゴリー: 未分類, 生きもの・地形・地質 | タグ: , , | 早春植物の生育環境調査 はコメントを受け付けていません。

カザグルマの移植

3月7日、市内緑区のある地区に、「相模原のカザグルマを守る会」のメンバーが訪れました。 ここは、リニア中央新幹線の建設予定地となっていて、この数年のうちにリニア本線建設のために一帯が10メートルほどかさ上げされる場所です … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , | カザグルマの移植 はコメントを受け付けていません。

栽培株も春の準備

今日(2月13日)も春のような陽気です。 博物館では、市内に分布する絶滅危惧植物の系統保存のために、敷地内で何種類か栽培をしています。そんな株も、春の準備が進んでいます。 こちらのプランターは枯れた草しかないように見えま … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , | 栽培株も春の準備 はコメントを受け付けていません。

カワラノギクのタネ

博物館で栽培している相模川産のカワラノギクが今、結実しています。 昨年の台風19号による大水で、市内緑区にある保全圃場の一部が流失しました。 そこで、博物館で育てている株のタネを播いたり、栽培して発芽した株を移植しようと … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , , | カワラノギクのタネ はコメントを受け付けていません。

冬はやっぱり、猛禽

12月11日、市内緑区の相模川へ調査に行きました。台風後の河川植生の状況を調べていたのですが、周辺の枝に止まっていた複数のツグミが突然、鋭い警戒音を出しました。そんな時は、きっと上空に猛禽類がいます。急いで望遠レンズを取 … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , , , | 冬はやっぱり、猛禽 はコメントを受け付けていません。

カザグルマが咲きました!

博物館中庭では、5月10日にカザグルマが咲きました。あちらこちらの庭先などでもクレマチスが咲いていますが、カザグルマはその原種の一つで市内に貴重な自生地があります。博物館のカザグルマは、その自生地の一つからの挿し穂で殖や … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館, 生きもの・地形・地質 | タグ: , , | カザグルマが咲きました! はコメントを受け付けていません。

1月17日まで休館です!

博物館は、1月15日から17日(木)まで設備メンテナンス等のための休館となります。ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。 さて真冬らしい寒い日が続きますが、1月15日に、市内の相模川へ絶滅危惧種カワラ … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , , | 1月17日まで休館です! はコメントを受け付けていません。

タネ降臨

博物館で系統保存のために栽培している絶滅危惧種のカワラノギクが結実しています。この株は、市内の相模川の河川敷で採種されたもの由来で、市内産の系統が絶えてしまわないように栽培しています。 カワラノギクの果実は同じキク科のタ … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , | タネ降臨 はコメントを受け付けていません。

カワラノギク開花

今年は度重なる台風の通過・接近で、河原が大きく荒れています。いや、河原とはそもそも荒れているのがあたりまえでした。そんな環境を利用して生育する相模川の絶滅危惧種、カワラノギクの開花状況を緑区の相模川の河原へ確かめに行って … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , , , | カワラノギク開花 はコメントを受け付けていません。