月別アーカイブ: 2013年5月

今日のおかいこさま(5/31:1眠に入りました)

今、ほとんどのカイコがじーっとして動きません。もちろん、食べてもいません。飼育されている方が「弱っちゃったのかな?」と心配するのがこの時です。 いえいえ、これは、脱皮の前に皮下で新しい外皮ができつつあるときなので、1日か … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館 | 今日のおかいこさま(5/31:1眠に入りました) はコメントを受け付けていません。

ドクダミに光を!

今朝、通勤途中にお隣の樹林地で木もれびのスポットライトを浴びるドクダミを見ました。 純白の花(正確には総苞片)が暗い林床で光を浴びているので、思い切り白が飛んでいますが…。まあ雰囲気はおわかりいただけるでしょうか。 植物 … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | ドクダミに光を! はコメントを受け付けていません。

ボランティア会議

今日(5/30)は今年度第1回目のボランティア連絡調整会議を開催しました。 この会議は、博物館を拠点とするボランティアグループの情報共有とともに、当館の一大イベントである「学びの収穫祭」を企画、運営していく場でもあります … 続きを読む

カテゴリー: 報告 | ボランティア会議 はコメントを受け付けていません。

指先からあふれる好奇心

今日(5/29)午前中、博物館のご近所にある県立相模原中央支援学校視覚障害教育部門から、中学部2年生のお二人が来館してくださいました。土器や石器など、埋蔵文化財について学習するためです。 石皿の感触を確かめながら、「何に … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館 | 指先からあふれる好奇心 はコメントを受け付けていません。

今日のおかいこさま(5/29)

今年も本格的なカイコのシーズンがやってきました。25日に最初の1頭がふ化し、27日遅くにはほぼふ化が完了したようすでしたので、給桑を開始しました。すでに2日、もりもり食べています。 もうそろそろ最初の眠(脱皮前に1日から … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館 | 今日のおかいこさま(5/29) はコメントを受け付けていません。

直線800メートルのむこう

今日(5/28)は「相模川ふれあい科学館」のリニューアルに伴う画像撮影に随行して丹沢へ登ってきました。その登り口の犬越路トンネル。 中心の小さな光が出口です。標高900メートルにある直線800メートルのトンネルは、相模原 … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | 直線800メートルのむこう はコメントを受け付けていません。

自然観察指導員

今日はお休み番の日曜日でしたが、東京都八王子市で行われた自然観察指導員講習会に参加してきました。 自然観察指導員とは、公益財団法人日本自然保護協会による資格制度で、当館で行っている「博物館のまわりのミニ観察会」も、基本的 … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | 自然観察指導員 はコメントを受け付けていません。

さがみはら宇宙の日 5.26

本年度から月1回開催している新企画「さがみはら宇宙の日」。 本日は、JAXA宇宙科学研究所助教の津田雄一さんを講師にお招きして「イカロスの太陽系飛行、未来の宇宙探査」をテーマに、小型ソーラー電力セイル実証機IKAROS( … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館 | さがみはら宇宙の日 5.26 はコメントを受け付けていません。

植物学講座1日目

今日(5/25)、植物学講座「押し葉標本のつくりかた」(事前申し込み制)の第1回目を実施しました。 県立生命の星・地球博物館学芸員の大西亘さんをお招きして、神奈川県全体の博物館、植物園で進める神奈川県植物誌編さん事業と、 … 続きを読む

カテゴリー: 報告 | 植物学講座1日目 はコメントを受け付けていません。

この木なんの木、相模原市南区編

今日は早朝、日の出まもない時間から市内南区の谷戸で鳥の調査を行いました。定期的に行っている調査ですが、いつもながらこの谷戸の美しさには目を見張ります。個人的に、「この木なんの木、気になる木」の相模原版と認定しているのが、 … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | この木なんの木、相模原市南区編 はコメントを受け付けていません。