月別アーカイブ: 2014年6月

写真展終了、そして撤収

昨日、松橋利光写真展「相模原の生きもの、見つけた!」が無事に終了しました。ご来場いただいたみなさま、大変ありがとうございました。 最終日の昨日も、たくさんの方がご来場。この展示の特徴は、展示室の滞留時間が長いこと。みなさ … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館 | 写真展終了、そして撤収 はコメントを受け付けていません。

梅雨の晴れ間の瑞々しい色

しっかり雨が降る梅雨まっただ中。ちょっとのぞいた晴れ間を見て、外へ飛び出しました。この時期の花の写真で、撮っておかなくてはいけないものがあったので・・。 それにしても、そこには瑞々しく強烈なコントラストの風景がありました … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | 梅雨の晴れ間の瑞々しい色 はコメントを受け付けていません。

4500年前の土器から出てきたもの

本日、山梨県からお客様が来られました。 土器に付いた植物圧痕について研究をされている高名な研究者の方々です。 目当てはこの土器。 勝坂遺跡から実に40年近く前に出土した土器です。(残念ながら勝坂式土器ではなく、連弧文土器 … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館 | 4500年前の土器から出てきたもの はコメントを受け付けていません。

コクサグモと雨粒

今朝、植え込みの上に張られたコクサグモの網に、雨粒がきらめいて、とてもきれいでした。 この時期、クサグモにみたいだけど、まだまだ幼体だな、と思ったら、まずコクサグモと考えて良いでしょう。 典型的なコクサグモの幼体は、腹部 … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | タグ: , , | コクサグモと雨粒 はコメントを受け付けていません。

明日最終日、写真展に松橋さん登場!

明日は現在開催中の松橋利光写真展「相模原の生きもの、見つけた!」の最終日です。 明日(29日)午後3時頃から閉館まで、松橋さんご本人が在室の予定です。ミュージアムショップでは最新刊の販売も行っています。ぜひお気軽にお出か … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館 | 明日最終日、写真展に松橋さん登場! はコメントを受け付けていません。

パンダみたいなゾウムシ

クズの葉の上などでよく見かける「あの虫」。白黒模様でゴツゴツしてて…その名は「オジロアシナガゾウムシ」。結構大きくて目立つし、見覚えがあるのに、ちょっと覚えにくい、長い名前。その模様から「パンダゾウムシ」とも呼ばれるよう … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | タグ: , , | パンダみたいなゾウムシ はコメントを受け付けていません。

地質調査日誌6/27 相模原市緑区小渕

6月27日,金曜日.くもり. 今日は相模原市と上野原市の境界,つまり,神奈川県と山梨県の境界を流れる境川へ調査に出かけました.相模原で“境川”といえば,町田市との境界を流れる川の方が有名ですが,こちらも境川と呼ばれていま … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | 地質調査日誌6/27 相模原市緑区小渕 はコメントを受け付けていません。

ねむの木の咲く季節

このところ、梅雨の晴れ間を狙ってちょこちょこっと調査へ出ています。今日は谷戸と河原へ。 瑞々しい色があちらこちらにあって、生命力のみなぎる感じがとても気持ちいい。 河原へ行くと、ネムノキが咲いていました。 梅雨まっただ中 … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | ねむの木の咲く季節 はコメントを受け付けていません。

美女登場(クモ)

今朝の通勤途中、特徴的な円網を発見。 ヨコ糸が張られていないエリアがあり、網の中心部から外に向かって、網の面から離れる方向に糸が一本。 網の主はこれ。 ビジョオニグモの幼体(たぶんメス)です。生体の体長は、メス8-10m … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | タグ: , , | 美女登場(クモ) はコメントを受け付けていません。

雷雲(その2)今日は目的達成

昨日は雷とにわか雨であえなく退散してきましたが、今日は朝から緑区の道志川へ。午前中の晴天を利用してばっちり調査してきました。 相模原植物調査会のみなさんと、道志渓谷。 何を調査したかというと・・渓岸の岩に何か朱色のものが … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | 雷雲(その2)今日は目的達成 はコメントを受け付けていません。