月別アーカイブ: 2019年6月

脱皮殻の観察(クモ)

節足動物は、体の外側を骨格で覆っているので、大きくなるためにはその骨格=殻を脱ぐ必要があります。それが脱皮です。 これはイオウイロハシリグモ(オス幼体)の脱皮殻。 とてもきれいに形が残っていたので、思わず拾ってきてしまい … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , , | 脱皮殻の観察(クモ) はコメントを受け付けていません。

貴重な昆虫標本

6月29日、昆虫の研究者が標本の閲覧に来られました。当館の動植物資料の中で一際古く、充実した標本群である「桐生亮コレクション」の中の標本が目的です。 この中から、現在は非常に希少な昆虫であるオオアオホソゴミムシの記録を確 … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , | 貴重な昆虫標本 はコメントを受け付けていません。

初夏の水鳥調査

6月27日、市内緑区のダム湖で行われた水鳥の調査に参加しました。 雨が心配されましたが、穏やかな天候に恵まれて、カワウやアオサギなど、大型の水鳥の生息状況を中心に調査できました。冬と違ってカモ類はほとんどいなかったのです … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , | 初夏の水鳥調査 はコメントを受け付けていません。

地質学講座 最終回

6月22日は地質学講座の第4回でした。最終回でもある今回は、博物館での講義です。 第2回と第3回に行った野外観察会の振り返りと、相模野台地の成り立ちについて解説しました。 今回も多くの質問があり、参加者の熱意が伝わってき … 続きを読む

カテゴリー: 報告, 生きもの・地形・地質 | タグ: , | 地質学講座 最終回 はコメントを受け付けていません。

たくさんの方にご来場いただきました!読み聞かせ会 そして来週火曜、水曜日は臨時休館です!

6月23日、企画展「闇に生きる 相模原にすむ夜行性の生きもの」の関連イベントとして、「ちょっと怖い!絵本の読み聞かせ会」を実施しました。 先週6月15日に引き続き2回目となり、今週もたくさんのみなさまにご来場いただきまし … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館, 生きもの・地形・地質 | タグ: , , | たくさんの方にご来場いただきました!読み聞かせ会 そして来週火曜、水曜日は臨時休館です! はコメントを受け付けていません。

天使のらせん階段

博物館の駐車場には今、天使が軽やかに登りそうな、らせん階段があります。 ネジバナです。れっきとした野生ランですが、ほかの野生ランが軒並み希少種扱いなのと比べて、こちらはごく普通種です。公園の芝生や植込みなどに大量に咲いて … 続きを読む

カテゴリー: おしらせ, 生きもの・地形・地質 | タグ: , , | 天使のらせん階段 はコメントを受け付けていません。

生きものミニサロン カイコと触れあっていただきました!

6月22日、毎月第4土曜日恒例の生きものミニサロンを実施しました。今回のテーマは「カイコの繭の不思議」です。 博物館で飼育中のカイコがちょうど繭を作り始めているところだったので、いろいろな形や色の繭を紹介しました。 でも … 続きを読む

カテゴリー: オカイコサマ, 今日の博物館, 生きもの・地形・地質 | タグ: , | 生きものミニサロン カイコと触れあっていただきました! はコメントを受け付けていません。

お団子状に連なるのは(クモ)

植え込みの上に丸いゴミのようなものが連なって浮いています。 よく見ると、ゴミのようなものはクモの網にぶら下がるようについていて、その先頭には、丸っこいクモがいます。 その名もマルゴミグモ。体調5mm程度。ここ10年くらい … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , , , | お団子状に連なるのは(クモ) はコメントを受け付けていません。

この週末は、生きものミニサロンに読み聞かせ会!

今週土曜日(6月22日)は毎月恒例の生きものミニサロンを実施します。今回のテーマは、「カイコの繭の不思議」です。 ちょうど博物館で飼育中のカイコが繭を作っている真っ最中となる見込みです。こんな姿をお見せできるはずです! … 続きを読む

カテゴリー: おしらせ, オカイコサマ | タグ: , , , | この週末は、生きものミニサロンに読み聞かせ会! はコメントを受け付けていません。

縄文ムラの地形観察

6月16日に相模原市の文化財保護課の主催事業「縄文ムラの地形観察〜谷戸(やと)を歩いて湧き水をたどろう〜」が開催され、相模原市南区の勝坂遺跡公園周辺の地形や地層を案内しました。 最初に30分くらい、相模野台地の地形や地質 … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , , | 縄文ムラの地形観察 はコメントを受け付けていません。