生きもの・地形・地質」カテゴリーアーカイブ

9月の生きものミニサロン

9月26日、先月から再開した毎月恒例の「生きものミニサロン」を実施しました。 今回のテーマはクモです。 ふだんあまりじっくりと見る機会が少ないけど、とても身近な生きものであるクモをしっかり観察しました。まず、実物を見る前 … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館, 生きもの・地形・地質 | タグ: | 9月の生きものミニサロン はコメントを受け付けていません。

レモン色の繭

8月末から飼育展示をしているカイコが、いよいよ繭になっています。 休館日の9月23日から最初のカイコが繭を作り始め、ある程度形になっているので、蔟(まぶし:カイコが繭をつくる場所)をそのまま展示しています。 今回は緑繭2 … 続きを読む

カテゴリー: オカイコサマ, 生きもの・地形・地質 | タグ: , | レモン色の繭 はコメントを受け付けていません。

企画展始まりました!

9月19日、当館では7か月ぶりとなる企画展が二本立てで始まりました!「神奈川の植物、相模原の植物植物誌から考える生物多様性」と、「無量光寺文書・山崎弁栄遺墨展」です。 特別展示室のシャッターも久しぶりに上がりました。 今 … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館, 生きもの・地形・地質, 考古・歴史・民俗 | タグ: , | 企画展始まりました! はコメントを受け付けていません。

もうひとつのヌスビトハギ

先月、8月20日付のこのブログでヌスビトハギを紹介しました。 博物館お隣の樹林地にたくさん生えているのですが、遊歩道が少し開けた一角に、ずいぶん背の高いヌスビトハギが育っているな・・と夏の間から観察していました。よもやと … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , , | もうひとつのヌスビトハギ はコメントを受け付けていません。

いよいよ明日からオープン!企画展

明日、9月19日から、当館では7か月ぶりとなる企画展が始まります。 今回は2本立てとなり、「神奈川の植物、相模原の植物植物誌から考える生物多様性」と、「無量光寺文書・山崎弁栄遺墨展」です。 植物誌展の方をちょっとお見せす … 続きを読む

カテゴリー: おしらせ, 生きもの・地形・地質 | タグ: , | いよいよ明日からオープン!企画展 はコメントを受け付けていません。

アサガオの害虫

博物館近くのフェンスに、薄紅色のきれいなアサガオが咲いていました。 最近よく見られるアメリカアサガオや、マルバアサガオではなく、いわゆる「アサガオ」です。咢(がく)がすっと細長く伸びているのが特徴です。 写真を撮っている … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , | アサガオの害虫 はコメントを受け付けていません。

チラッとお見せします!準備中の企画展

9月19日から始まる開館25周年記念企画展「神奈川の植物、相模原の植物 植物誌から考える生物多様性」は1週間後のオープンに向けて準備作業の真っ最中です。見どころをチラッとお見せいたします! こちらは、植物標本(押し葉標本 … 続きを読む

カテゴリー: おしらせ, 生きもの・地形・地質 | タグ: , , | チラッとお見せします!準備中の企画展 はコメントを受け付けていません。

シマゴミグモ

博物館の前庭で見つけたクモ。シマゴミグモです。 体長4-8㎜程度、垂直円網を張ります。ゴミグモと言えば「網にゴミの飾りをつける」ことが特徴ですが、この種はあまり飾りをつけません。 過去に別種と混同されていた経緯があり、関 … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , | シマゴミグモ はコメントを受け付けていません。

久しぶりの!企画展準備中

当館は3月2日から新型コロナウイルス感染拡大に伴い臨時休館期間に入り、6月9日から再開しました。しかし、休館期間中に開催予定だった考古分野の企画展は、一度も公開できないまま終了してしまいました。さらに春と夏に予定していた … 続きを読む

カテゴリー: おしらせ, 今日の博物館, 生きもの・地形・地質 | タグ: | 久しぶりの!企画展準備中 はコメントを受け付けていません。

おかいこさま飼育中 9/8 かわいい観察記録

9月8日、秋のカイコも掃き立て(給桑開始)から11日目、3齢に脱皮して2日目となりました。もうすっかりカイコらしい体つきです。 飼育展示も来館者のみなさまに好評で、週末などはずっと飼育箱の前に張り付くようにして見てくれて … 続きを読む

カテゴリー: オカイコサマ, 生きもの・地形・地質 | タグ: | おかいこさま飼育中 9/8 かわいい観察記録 はコメントを受け付けていません。