生きもの・地形・地質」カテゴリーアーカイブ

オシドリの羽色

【お知らせ】相模原市立博物館は現在、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言を受けて臨時の休館中です。 1月21日、緑区のダム湖で鳥類の野外調査を行いました。 今年はオシドリが特に多く、100羽前後の群れがたくさん湖 … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , | オシドリの羽色 はコメントを受け付けていません。

大寒の相模川

【お知らせ】相模原市立博物館は現在、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言を受けて臨時の休館中です。 1月20日は二十四節季の大寒(だいかん)です。一年で最も寒い時期の意味です。さすがに朝はピリっと冷え込みましたが … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , | 大寒の相模川 はコメントを受け付けていません。

霜の花

【お知らせ】相模原市立博物館は1月13日から当面の間、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言を受けて臨時の休館中です。 1月12日は久しぶりのまとまった降水がありました。そして今朝は快晴でぐっと冷え込んだため、博物 … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , , | 霜の花 はコメントを受け付けていません。

トモエガモの多い冬

市内南区の横浜市水道局相模原沈殿池は、冬になるとカモ類などの水鳥が多く集まる場所として知られています。かつては千羽を超えるカモが集まっていましたが、近年はオオタカやハヤブサなどの猛禽類も頻繁に現れるようになったためか、数 … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , | トモエガモの多い冬 はコメントを受け付けていません。

仕事始めにお年玉

令和3年1月5日、博物館は仕事始めとなりました。 新型コロナウイルスの感染拡大の状況が続く中ですが、新年も博物館では感染防止対策を行いつつ開館しています。 さて、市民の皆様から、年末年始休館の間にたまっていたお問い合わせ … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館, 生きもの・地形・地質 | タグ: , | 仕事始めにお年玉 はコメントを受け付けていません。

冬のシジミチョウ

12月23日、お昼休みに博物館お隣の樹林地を歩いていると、ネズミモチの葉の上に何か青いものが止まっているのが見えました。 ムラサキシジミです。日向ぼっこをしています。 このシジミチョウは、真冬も晴れていればこうして日向ぼ … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: | 冬のシジミチョウ はコメントを受け付けていません。

生きものミニサロン「自然の素材だけでクリスマス・リースを作ろう!」

12月19日、今年最後の生きものミニサロンを実施しました。今回のテーマは「自然の素材だけでクリスマス・リースを作ろう!」です。 事前にスタッフが用意したクズやアケビのつるを、参加者のみなさんご自身で輪にしていきます。 こ … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館, 生きもの・地形・地質 | タグ: , | 生きものミニサロン「自然の素材だけでクリスマス・リースを作ろう!」 はコメントを受け付けていません。

霜の輝き

氷点下まで冷え込んだ12月17日の朝、博物館お隣の樹林地の地面は、銀白色に輝いていました。 落ち葉に霜が降り、朝日に輝いていたのです。見る見る融けていく霜は、瞬間の芸術品と言えます。まだ朝日が当たらず、光る前の落葉と霜で … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , | 霜の輝き はコメントを受け付けていません。

小さな白いクモ

博物館敷地内で見つけた小さなクモ。 体長2mmほどで、垂直円網を張っています。 最初はギンメッキゴミグモか何かだろうと思ったのですが、それにしては網の目が粗すぎます。気になったので採集しました。 拡大してみると、意外にず … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , , , , | 小さな白いクモ はコメントを受け付けていません。

鳥の正面顔

最近の野外調査で見かけた鳥たちの写真を見ていたら、いくつか真正面の顔のものがありました。鳥の顔は、真横から見ると丸いのですが、正面から見ると意外と縦長です。こちらはヤマガラの真横からの写真です。 正面から見るとこんな感じ … 続きを読む

カテゴリー: 生きもの・地形・地質 | タグ: , , | 鳥の正面顔 はコメントを受け付けていません。