月別アーカイブ: 2015年7月

地質調査日誌7/23 相模原市緑区名倉

7月23日、木曜日。曇り時々雨。 今日は久しぶりに野外調査へ出かけました. まずは、御嶽山が約10万年前に噴火した時の細かい軽石が降り積もってできた地層を観察しました.この地層は昨年12月に小学生を案内した時に見たものと … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | 地質調査日誌7/23 相模原市緑区名倉 はコメントを受け付けていません。

真夏はやっぱり汗をかく

今日は相模原植物調査会のみなさんと緑区の山へ調査に行きました。真夏の抜けるような青空の下の林道です。 沢音のする林道は風も涼しげで快適でしたが、一歩斜面を登ると・・・ 体を動かす熱と、立ち上る真夏の熱気に、この夏一番の汗 … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | 真夏はやっぱり汗をかく はコメントを受け付けていません。

ジンガサハムシ

今日は珍しくクモ以外の虫です。 中央が金色に光る、扁平なUFOっぽい虫。 時々「新種では?」とお問い合わをいただく事がある虫のひとつ「ジンガサハムシ」です。 名前のとおり「陣笠」のように平べったくて、そもそも虫なのかなん … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | ジンガサハムシ はコメントを受け付けていません。

アップ写真はありませんが

今日は動物標本クラブの活動日です。 ひさしぶりに休日の活動となり、これまでで一番たくさんのメンバーが集まりました。 なかなか間近で見ることのない動物の骨格や毛並み、内蔵など、いろいろと観察しながら作業を進めます。 ときど … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館 | アップ写真はありませんが はコメントを受け付けていません。

企画展の展示解説 ご参加ありがとうございます

今月11日から開催中の企画展『あれもこれも世界初!日本の太陽系探査』の会場で、担当学芸員による展示解説を開催しました。 23人の方がご参加くださいました。約30分と限られた時間のため、駆け足の解説でしたが、みなさん熱心に … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館 | 企画展の展示解説 ご参加ありがとうございます はコメントを受け付けていません。

梅雨明けです!

今日7月19日、関東甲信地方が「梅雨明けしたとみられる」と気象庁から発表がありました。 梅雨には台風と低気圧の間のように数値的な基準がないのでこういう表現になり、後から修正もありうるからということなのでしょう。でも、個人 … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | 梅雨明けです! はコメントを受け付けていません。

ミニサロン 樹液に集まる虫・・など

今日は毎月恒例、生きもの大好きミニサロンを実施しました。 今回のテーマは「樹液に集まる虫」・・・・としていましたが、ここ数日は天候などの影響か虫が少なかったので、ちらっと最初にカナブンなどを観察してから、おとなりの樹林地 … 続きを読む

カテゴリー: 今日の博物館 | ミニサロン 樹液に集まる虫・・など はコメントを受け付けていません。

玉のような夫婦(クモ)

この時期よく見かける、不規則網にいるオレンジ色の玉のように見えるクモ。 ヒメグモです。下がメスで上がオス。オスの方が赤みが強い色をしています。 体長は、メス4-5mm、オス2-3mm。「ニホンヒメグモ」という呼び名もあり … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | 玉のような夫婦(クモ) はコメントを受け付けていません。

博物館の未来をさぐる

大仰なタイトルですが・・これはつい最近、東京堂出版から刊行された本のタイトルです。 昨年行われた神奈川県博物館協会主催の同名のシンポジウムの内容を元に書き起こされました。県博物館協会設立60周年を記念して刊行され、全国随 … 続きを読む

カテゴリー: 報告 | 博物館の未来をさぐる はコメントを受け付けていません。

雨の合間・・のつもりが

今日は台風11号に刺激された停滞前線の雨雲によって断続的に驟雨が降り注いでいます。晴れ間も見えてちょっとこのスキにと思い、カメラを持って外へ出ました。 ヘクソカズラの花が瑞々しく、でもちょっと妖しげに咲いています。 薄暗 … 続きを読む

カテゴリー: 学芸員のひとりごと | 雨の合間・・のつもりが はコメントを受け付けていません。